住まい・インテリア

2010年9月 8日 (水)

地デジ対策

前にも記事にしたかと思うが、
今すんでる賃貸マンションは、
周りのマンションなどの影響で地デジがみれない状況だった。

地デジ対策として、
ケーブルテレビ導入ということになった。

今日、導入工事が入った。
強風の中アンテナ取り外しとか・・・・大変ですね(´・ω・`)

明日から、宅内工事と電波レベルの検査があるらしい。
説明のチラシによると、
宅内のアンテナ端子交換をするらしい。
また検査だけで、交換しない場合もあるらしい。
チャンネル設定もするらしい。


アンテナ端子交換しないと写らないチャンネルがあるらしい。

ここででは、簡潔な表現に直しているが、
チラシには、ややこしい表現がやたらと多い。
素人がみたら、さっぱりわからないだろう。

ネットで調べてみた・・・
導入されたケーブル会社の評判は非常に悪い(--メ)
どうやら、宅内工事、検査というものは名ばかりとのこと。
大半は営業目的らしい。
室内に上がり込むことで契約が取りやすいらしい。

そう思うと、チラシは不安を煽ってるようにも思える。

この記事を書いている現在
どのチャンネルも綺麗に写っている。
写らないと言われてるチャンネルもちゃんと写ってる。
アンテナ端子は今までと同じ端子に繋いでいる。


では明日からの工事で何をするというのだ?

まったく写らないとかなら、まだしも
それ以前に宅内に見知らぬ業者があがりこみ営業とか
押し売りじゃあるまいし・・・
防犯という点から見ても問題だと思う。


そんな俺の部屋は、近々引越しという理由で
工事は見送らせてもらった。